Up アイヌ学 : アイヌ文化 作成: 2016-12-25
更新: 2018-08-06

作業中

アイヌ学
0. 『基礎知識・用語』
1. 『「アイヌ」とは』
2. 『アイヌ文化』
3. 『アイヌの終焉』
4. 『アイヌ系統者』
5. 『"アイヌ" (「アイヌ」自称者)』
6. 『 "アイヌ民族" イデオロギー』
7. 『"アイヌ" 運動』
8. 『アイヌ学者の終焉』
9. 『「アイヌ利権」』
10. 『シャモヘイト・アイヌヘイト』
11. 『アイヌ学 (学問) へ』
12. 『備考 : "差別反対!"イデオロギー』

作成/更新履歴
  • オイナの理由──世界・生活の理由づけ (17-01-11)
  • 英雄伝の理由──歴史物語 (17-01-11)
  • 荒唐無稽・意味不明の理由 (17-01-11)
  • 大同小異の理由 (17-01-11)
  • <対訳不能>の構造 (17-01-09)
  • 大同小異の機能性──パラフレーズ (17-01-01)
  • 神謡の理由 (17-01-01)
  • ひとりでに覚える (17-01-01)
  • 歌う (17-01-01)
  • 「ユーカラ筆録」 (16-12-30)
  • 用語「アイヌ文学」の間違い (16-12-29)
  • 参考 : 鳩沢佐美夫『証しの空文』より (16-12-29)
  • 参考 : 砂沢クラ『ク スクップ オルシペ』より (16-12-29)
  • エイリアス (16-12-28)
  • 固有名 (16-12-28)
  • 呪文 : 要旨 (16-12-26)
  • 囃子・掛け声(16-12-26)
  • 踏舞 (16-12-26)
  • ことば (16-12-26)
  • サビ (16-12-25)
  • (かた)──生成 (16-12-25)
  • 「土人学」: 要旨 (16-12-25)
  • 「熊送り」の祈詞 (16-12-23)
  • アイヌの<至上>は,酒 (16-12-23)
  • 酒で,和人依存 (16-12-06)
  • 生活における酒の位置 (16-12-06)
  • 酒 : 要旨 (16-12-06)
  • 教育内容 (16-12-02)
  • 「熊送り」 (16-11-22)
  • 子熊を育てる (16-11-22)
  • 熊猟 (16-11-22)
  • 狩猟採集 : 要旨 (16-11-22)

  •     
     0 導入

     0.1 はじめに


     1 アニミズム

     1.0 要旨

     1.1 呪文
      1.1.0 要旨

     1.2 巫術
      1.2.0 要旨
      1.2.1 参考 : 砂沢クラ『ク スクップ オルシペ』より
      1.2.2 参考 : 鳩沢佐美夫『証しの空文』より

     1.3 熊猟,「熊送り」
      1.3.0 要旨
      1.3.1 熊猟
      1.3.2 子熊を育てる
      1.3.3 「熊送り」
      1.3.4 「熊送り」の祈詞


     2 宗教

     2.0 要旨

     2.1 「死」の観念
      2.1.0 要旨
      2.1.1 民族派"アイヌ" の「遺骨」イデオロギー
      2.1.2 アイヌの「死」の観念


     3 アイヌ語

     3.0 要旨

     3.1 アイヌ語は,日本語対訳不能言語
      3.1.0 要旨
      3.1.1 <対訳不能>の構造
      3.1.2 言語の違いは,世界認識の違い
      3.1.3 言語相対論

     3.2 名前
      3.2.0 要旨
      3.2.1 固有名
      3.2.2 エイリアス
      3.2.3 カテゴリー
      3.2.4 アニミズム

     3.3 非-概念的思考
      3.3.0 要旨
      3.3.1 自閉症的思考との類似

     3.4 「翻訳」
      3.4.0 要旨


     4 フォークロア

     4.0 要旨

     4.1 歌謡
      4.1.0 要旨
      4.1.1 歌う
      4.1.2 ことば
      4.1.3 踏舞
      4.1.4 囃子・掛け声
      4.1.5 韻律
      4.1.6 巫術から歌謡へ
      4.1.7 (かた)──生成
      4.1.8 サビ

     4.2 歴史──ユカル (英雄伝)
      4.2.0 要旨
      4.2.1 英雄伝の理由──歴史物語
      4.2.2 荒唐無稽・意味不明の理由
      4.2.3 大同小異の理由
      4.2.4 大同小異の機能性──パラフレーズ

     4.3 縁起──オイナ (神謡)
      4.3.0 要旨
      4.3.1 オイナの理由──世界・生活の理由づけ

     4.4 聖経──カムイユカル (神謡)
      4.4.0 要旨
      4.4.1 カムイユカルの理由──神を定める

     4.5 ミスリーディング
      4.5.0 要旨
      4.5.1 用語「アイヌ文学」の間違い
      4.5.2 「ユーカラ筆録」

     4.6 習得
      4.6.0 要旨
      4.6.1 ひとりでに覚える


     5 漁猟採集

     5.0 要旨

     5.1 道具
      5.1.0 要旨
      5.1.1 石器
      5.1.2 金属器
      5.1.3 木器

     5.2 狩猟
      5.2.0 要旨
      5.2.1 移動生活
      5.2.2 動物の知識

     5.3 漁撈
      5.3.0 要旨
      5.3.1 水生生物の知識
      5.3.2 舟

     5.4 採集
      5.4.0 要旨
      5.4.1 植物の知識

     5.5 畑作
      5.5.0 要旨

     5.6 地理の知識
      5.6.0 要旨

     5.7 気象の知識
      5.7.0 要旨


     6 生活

     6.0 要旨


     7 生活

     7.0 要旨

     7.1 「アイヌ」の捉えの第一公準 :「生き物/生き方」
      7.1.0 要旨
      7.1.1 「アイヌ as 生き物/生き方」
      7.1.2 <生きる> : <命をつなぐ>と<生活の伝承>

     7.2 命をつなぐ
      7.2.0 要旨
      7.2.1 婚姻
      7.2.2 出産・育児

     7.3 生活の伝承
      7.3.0 要旨
      7.3.1 経験を積む
      7.3.2 炉辺団欒

     7.4 教育
      7.4.0 要旨
      7.4.1 教育内容

     7.5 酒
      7.5.0 要旨
      7.5.1 生活における酒の位置
      7.5.2 アイヌの<至上>は,酒
      7.5.3 酒で,和人依存