Up 寛文九 (1669) 年蝦夷乱 作成: 2018-12-29
更新: 2018-12-29


      高倉新一郎 (1959), pp.26,27
    ‥‥ 寛文九 [1669] 年の蝦夷乱を境として、蝦夷地の状祝は急に明らかになって来た。 ‥‥
    この叛乱に際して、
    松前家からは幕府に詳細な報告が出されているし、
    大勢の人が蝦夷地深く入った上、
    津軽藩では軍隊と共に隠密を派して当時の様子を探り、翌年にはさらに探検隊を組織し、東西両蝦夷地に向って漂流船をよそおって入り込み、種々の情報を送っているので、
    蝦夷地の情勢は非常に詳しくなって来た。



    引用文献
    • 高倉新一郎 (1959) :『蝦夷地』, 至文堂 (日本歴史新書), 1959