Up 学校崩壊 : 要旨 作成: 2020-04-26
更新: 2020-04-26


    「自粛」に前のめりの自治体の長は,「1日の感染者増」の数値が小さくなってくれないと,「自粛」解除を言い出せない。
    これまでさんざん「新型コロナは恐い」を言ってきているからである。
    事態は何も改まっていないのに「自粛」解除を言えば,《これまでは何だったのか!「医療崩壊」はどうした!》となるからである。

    では,「自粛」の延長となるか?


    高齢者なら,「自粛」がどんなに続こうと構わない。
    それは,彼らには「年度」というものが存在しないからである。

    社会のシステムのうちには,年度システムのものが多い。
    そしてそのなかに,年齢順送りを方式とする学齢システムがある。
    これは,休校を長引かせれば,立ちゆかなくなる。
    「戦時型」を考えねばならなくなる。