Up 2020-04-18 作成: 2020-04-19
更新: 2020-04-19


    厚労省「新型コロナウイルス感染症の国内発生動向 (令和2年4月17日18時時点)」では:
<10 10代 20代 30代 40代 50代 60代 70代 80<
陽性者数 151 223 1577 1473 1603 1656 1103 843 655
死亡数+重症者数 1 1 2 3 23 46 81 106 98
死亡数 0 0 0 2 2 6 18 46 79
死亡数 ÷ 陽性者数 (%) 0.0 0.0 0.0 0.1 0.1 0.4 1.6 5.5 12.1
(括弧内は前日からの変化)
今までに重症から軽〜中等症へ改善した者は54名
※4 都道府県から公表された死亡者数の合計は198名であるが、うち44名については個々の陽性者との突合作業中のため、計上するに至っていない。
    この表の数値から「致死率」を計算すると,
    • 「入院治療を要する者等」に対する致死率:
        154 ÷ 8572 = 0.018 ( 1.8% )
    • 「軽〜中‥‥」+「人工呼吸器‥‥」 に対する致死率:
        154 ÷ (4447 + 211) = 0.033 ( 3.3% )

    また,本日 (2020-04-19) の読売新聞に載っている「18日午後8時半現在」の数値は,
      感染者数 1万410
      死者数  222
    であり,これから計算される致死率は,
      222 ÷ 10410 = 0.021 ( 2.1% )