Up 騙される者の思考様式 作成: 2020-04-29
更新: 2020-04-29


    (1) 一つのことを聞いて,それを全部と思う
      「新型コロナでこんなに苦しんだ」の記事には,「新型コロナにかかるとはこうなることなんだ」と反応する。
      「一は,特殊」の考えが無いのである。

    (2) リアルに考えない
      「戦う病院スタッフ」の映像に対し,「これはあくまでも仕事の域でやっていること」「ひとは,できる以上のことは捨て置く」の考えを持てない。

    (3) 数値を読めない

    (4) 人・物事・ことばには表と裏があることを知らない
      人間関係や組織で揉まれていない者──専業主婦をずっとやってきた者など──は,こうなる。
      NHKニュースに出てくるインタビューに答える庶民は,このタイプの者である。
      世事の表と裏を見てきている者は,インタビューアーには応じない。

    (5) メディアを信じる
      報道が伝えてくるものは事実・真実だと思っている。
      「報道は情報操作であり,その操作の信念は結局は独善である」の考えが無い。

    (6) ひとの言に頼る
      自分で考えるということを知らないので,他人の言に頼る。
      これは,有名人の言に頼るというものになる。
      報道バラエティは,このような者が視聴者になる。