Up ハシボソはハシブトに負ける? 作成: 2019-01-13
更新: 2019-03-14


    ハシボソとハシブトを体の大きさで比べると,つぎのようにハシブトが上回る:
      ハシボソ:体長 50 cm 前後,体重 500〜700 g
      ハシブト:体長 55 cm 前後,体重 600〜800 g
    この体躯の差を見てハシブトが強いと見なすのは,人間である。
    当のハシボソ,ハシブトが相手をどう見なしているかは,わからない。


    この場合の「強い」であるが,相手を追い払う方を強いと見てるわけである。
    では相手を追い払うのはいつもハシブトの方かといえば,そうはならない。
    実際,ハシボソガラス 01 の♂ が,1わでハシブトガラスa のペアを追い回すことがある。

    一方,《ブトaが出張り,ボソ01 が退く》ふうなシーンを見ることもある。
    これに対しては,「ハシボソはハシブトに負ける」と言いたくなる。
    しかし,ボソ01 がブトa を追い回すこともあるからには,
     「 ハシボソにとって隣のハシブトは,相手にしない方がよい面倒な奴」
    の読みも立つ。


    確かなことは,「自分はハシブトに負ける」と定めているハシボソガラスは,ハシブトガラスより弱い。 翻って,そうでないハシボソガラスは,ハシブトガラスより弱いことにはならない。
    そこで,「ハシボソはハシブトに負ける」であるとき,それはつぎの場合であることが推察される:
     《 なわばりをもたないハシボソ・ハシブトガラスにおいては,餌をめぐる力づくのけんかを通して,「ハシボソはハシブトに負ける」が一般に学習される》
    そしてもしそうなら,ハシブトと伍してなわばりを張っているハシボソは,この一般学習に染まらなかった者ということになる。