Up ベールマン装置の使用法 作成: 2022-02-07
更新: 2022-04-07


    (青木, 2005, pp.33-35 より)
  1. ベールマン装置のガラス漏斗の底に,ガーゼを1枚敷く。
    (土の粒はガーゼにひっかかって下に落ちてこないが,虫はガーゼの目を押し広げて下に落ちてくる。)
  2. ゴム管に,ピンチコックを上下に2つはめる。
  3. 土をガラス漏斗に入れる。
  4. 水を静かに注ぎ込み,サンプルの上まできたところで止める。
  5. 電球をつける。
  6. 振動を与えないように静かに1, 2日間放置。
    [追い出された虫は,上方のピンチコックのすぐ上のところに集まっている]
  7. 上方のピンチコックをゆるめて水を下に落とす。
    ──虫は下方のピンチコックのすぐ上のところまで落ちてくる。
  8. 上方のピンチコックを締め,それから下方のピンチコックを弛める。
    ──上下2つのピンチコックの間の水 (この中に虫が集まっている) が,受け容器に落ちる。
  9. ペトリ皿にあけて,実体顕微鏡で観察。