Up 物質循環 作成: 2022-02-28
更新: 2022-02-28


    養分摂取

  • 無機物の分解
      横山 (2015), p.50.
    肥沃な土壌1 グラムには数千種,数億個の微生物(バクテリア,アーキア,真菌など)が存在しているといわれる(西尾, 1989 など).
    これらの微生物は動物にはない多様な代謝反応を駆使することで,有機物分解の機能や環境保全能を土壌システムに発現させている.
    微生物は酵素反応で反応を進行させるため,反応速度が無機的な反応と比べてきわめて大きい.
    このため微生物は土壌中で起きる物質循環へ大きな影響を与えると考えられている.
    例えば,微生物による鉄(Fe)やマンガン(Mn)などの土壌主要金属の酸化反応速度は無菌状態の数十倍 数万倍に達することが知られる(Olson, 1991; Vera etal., 2009).
    また,微生物によって生成された二次鉱物は,無機合成鉱物に比べて微小な粒径のナノ鉱物になりやすい.
    ナノ鉱物は高い物質吸着能をもち反応場として機能するため,様々な物質の環境動態に影響を与える鉱物となり得る(Hochella et al., 2008).



  • 引用文献
    • 光延聖 (2019) : 直接分析から土壌や堆積物の微生物– 元素– 鉱物相互作用を観察する
        J. Jpn. Soc. Soil Phys., No.141, 2019, p.49-55