Up 嗅覚実験 (3) 作成: 2022-03-09
更新: 2022-03-09


    念のため,食パンの小片を雪中に埋める実験を,もう一度行った。
    雪中に埋める深さは,前と同じ 15cm。
    穴を小さくするために,棒で穴をあけ,棒で食パン小片を中に押し込む。
    それから穴を雪で埋め,雪面をまわりとなじませる。

    結果は,前と同じ。──ピンポイントで掘り出していた。


    キタキツネは,あちこち嗅ぎ回らない。
    それは,《距離が離れたところからも,臭いによって食べ物の位置が高精度でわかるから》ということになる。
    キタキツネの嗅覚,おそるべし。