Up 地図の接続 作成: 2018-01-31
更新: 2018-02-12



      リーマン多様体の地図帳は,重ね合わせ/接ぎ合わせで使うものになる。
      「地図 \( \phi_P\) に \( \phi_{P'} \) を重ね合わせる」は,つぎの操作である:
        \( \phi_P \) の点 \(P'\) に対し,
        地図 \( \phi_{P'} \) を開き,
        \( \phi_{P'} \) を \( \phi_P \) に,つぎのように重ねる:
          座標軸の方向を一致させ,\( \phi_{P'} \) の \(P\) を \( \phi_P \) の \(P\) に重ねる