Up ベクトル場 作成: 2018-01-15
更新: 2018-02-05


    「場」の定義図式
    の「\( E\)」を,「ベクトル空間 \(V\)」に換える:
    このときの「\(f\) 場」としての \( M \) を, 「ベクトル場」と謂う。

    \(f\) のイメージとしては,例えば「ある時点における,各地点 \(x\) で風ベクトル (向き・大きさ)」。


    ベクトル場の地図では,\( {\bf v} \in V \) に対する \( F_{\phi}^{\ -1}({\bf v})\) は等値線にならない。
    等値線は,ベクトルの成分ごとに描くものになる。

      「風」の場合だと,
      • 風の向きが等しい地点をつないだ等値線
      • 風の強さが等しい地点をつないだ等値線