Up 年時計作成コンピュータプログラム 作成: 2020-10-09
更新: 2020-10-09


    <公転角度-南中影倍率>対照表作成のコンピュータプログラム例を,以下に示す。
    これは,html で実行する PHP プログラムである。 "; /******* 変数 (代入項) は,緯度と公転角度表示スタイル ******************************/ /* 緯度 */ $a_deg = 50; $a = deg2rad( $a_deg ); $a_c = cos( $a ); $a_s = sin( $a ); /* 公転角度を何度おきに表示するか */ $t_u_degree = 5; /******* 以下,自動処理 ****************************************************************************/ /* 自転軸の傾き */ $n_deg = 23.4; $n = deg2rad( $n_deg ); $n_c = cos( $n ); $n_s = sin( $n ); /* 計算・レコード書き出し */ print " <公転角度-南中影倍率>対照表 ( 緯度 ".$a_deg." の場合 ) <table border=1 cellspacing=0> <tr> <td colspan=2 align=center>公転角度 (度)</td> <td align=center>南中影倍率</td> </tr> "; for( $i = 0; $i <= 180; $i++ ){ if( $i % $t_u_degree == 0 ){ /* 公転角度 */ $t = deg2rad( $i ); $t_c = cos( $t ); /* 南中太陽の仰角余角α */ $alpha_c = $a_c * sqrt( 1 - pow($n_s * $t_c, 2) ) + $n_s * $a_s * $t_c; $alpha = acos( $alpha_c ); /* 南中影倍率 */ $r = round( tan( $alpha ), 2 ); if( $i == 0 || $i == 180 ){ $tau = " <td colspan=2 align=center>".$i."</td> "; } else { $tau = " <td align=center>".$i."</td> <td align=center>".(360 - $i )."</td> "; } print " <tr> ".$tau." <td>  ".$r."</td> </tr> "; } } print " </table> <br> ";