Up 宇宙マイクロ波背景放射 (CMB) 作成: 2017-12-05
更新: 2019-03-09


    地球からa光年離れた天体の光は,a年前にその天体から発した光である。
    この光は,a年前のものである。

    いまの宇宙理論 (「ビッグバン」) によれば,宇宙は 138億年前に生じ,その 38万年後に宇宙が晴れ上がった。 そしていま,地球から「宇宙の果て」までが 465億光年。
    よって,<地球から138億光年離れたところ>が有り,そしてそこで発した光がいま地球に届いているとすれば,その光は宇宙が晴れ上がったときの光ということになる。

    この光は,実際にはマイクロ波に変化している。
    これを, 「宇宙マイクロ波背景放射 cosmic microwave background (CMB)」という。