Up テクノロジーの生態学的意味 作成: 2018-08-18
更新: 2018-08-18


    生活のモチベーションは,《己の生活を向上させる》である。
    そこで,向上に資すると(おぼ)しきものが現れれば,それを求める。
    テクノロジーは,この類である。
    ひとはテクノロジーを求め,テクノロジーに順う。

    テクノロジーは,競って求められる。
    己の生活の向上は,他との競争だからである。

    この構造において,テクノロジー開発の営みも,<己の生活を向上させる営み>のうちとなり,競争的営みとなる。

    こうして,テクノロジーは,<正のフィードバック>のダイナミクスを以て進歩する。
    <正のフィードバック>がつくり出す運動は,螺旋上昇運動である。
    この運動に抗える者はいない。

    一方,螺旋上昇運動は,永久運動とはならない。
    即ち,運動の系が早晩ぶち切れることになる。