Up 数学 作成: 2010-06-15
更新: 2010-06-15


    数学は,構造の学である。
    構造が,数学の研究対象である。

    構造は,これを構造としてもつところの物とは別のものである。
    数学は,物をもたない。

    構造の学は,物の世界に応用される。
    ただし,数学と応用の関係は,「数学は応用され得る」であり,「数学の目的は応用」ではない。 数学には,「応用を目的としていないことが,却ってよい応用を生む」という面がある。