Up 構造主義とは? 作成: 2010-06-15
更新: 2010-06-15


    「温故知新」がなぜ成り立つかというと,故と新の間に<同型>が存在するからである。
    「他山の石」がなぜ成り立つかというと,他山の石と己の間に<同型>が存在するからである。
    教養がなぜ自分の身を保たせるかというと,教養としてもっているものと自分のいまの問題の間に<同型>が存在するからである。

    同型とは,構造の同型のことである。
    構造の見方をすることで,これまで別物と思っていた物事が同じになり,あるいは逆に,これまで同じと思っていた物事が別物になる。
    そこで,構造の見方で物事を捉えることを主題にする。
    そのために,構造をとらえることを主題にする。
    この立場が,構造主義である。