Up 「クリーンエネルギー」: 要旨 作成: 2021-08-06
更新: 2021-08-06


    1つのクリーンの実現は,たくさんのダーティの産生を代償とする。

    例えば,水素ガスを燃料とし水を排気ガスとする自動車。
    これが使う電気は,化石燃料を用い二酸化炭素を排気ガスにしてつくっている。

    クリーンを売りにしているブランドは,カーストのてっぺんの貴族のようなものである。
    それは,賤民が下支えしている。
    一人の貴族を生むことは,多くのの賤民を新たに産生することである。
    クリーンがすばらしいほど,代償のダーティは酷い


    「クリーンエネルギー」は,存在しない。
    存在しない理由は,「永久機械」が存在しない理由と同じである。
    それは,エネルギー不変則である。