Up オオウバユリ (大姥百合) 作成: 2019-10-01
更新: 2022-05-17


分類: 被子植物門 | 単子葉植物綱 | ユリ目 | ユリ科 | ウバユリ属


  • 1回繁殖型多年草
      発芽して8年目に開花,種子をもうけて枯れる
  • 娘鱗茎からの繁殖
      3年目くらいに開花
  • 花期:7, 8月
  • 「やや湿り気のある林内、林縁に自生」(Wikipedia)
  • アイヌは,鱗茎に含まれるデンプンを分離して食用に (「トゥレプ」)

  • オオウバユリの蕾は,エゾシカの好物である。
    花が開く齢のオオウバユリに出遭っても,花柱が途中で咬み切られていることが多い。
    鱗茎も,掘り出して食べるということである。
    よってエゾシカの往来するところは,オオウバユリは繁殖できず絶滅ということになりそうである。



全体  根   茎   葉   花  果実
種子
更新
 01          2019-10-05
 02          2019-10-05
 03   a    2019-11-01
 b          2022-05-17
 04      2020-07-19
 05          2020-06-08
 06          2020-07-26
 07      2020-07-19
 08        2020-07-31

ディスプレイ解像度 102 pixel/inch で,実寸の1/20

07

04

03(a)





その他
  • 全体 (2020-05-28 更新)