Up 日本の財政 作成: 2020-04-08
更新: 2022-06-18


財政学/金融理論
通貨

作成/更新履歴
  • 「日本国の会計」ざっと見 (22-06-19)
  • 「日本の財政」の押さえ (22-06-18)
  • まだ「財源」を言う? (22-06-17)
  • 円安物価上昇 (22-06-15)
  • 赤字/造金財政の破綻の形 : 要旨 (22-05-20)
  • 官製賃上げ : 要旨 (22-01-22)
  • 「一般会計」に騙される (22-01-21)
  • 2022年度予算案・一般会計 (21-12-26)
  • 「赤字財政」: 要旨 (21-12-20)
  • 「アベノミクス」 (21-11-26)
  • 「個人金融資産1901兆円」 (20-12-22)
  • 「財政健全化」 (20-12-22)
  • 税収の推移 (20-12-22)
  • 2021年度予算案・一般会計 (20-12-22)
  • 第1,2,3次補正予算による債務計 136.3兆円 (20-12-09)
  • 年金運営の実際 : 要旨 (20-12-05)
  • 「金造り」の経済学 : 要旨 (20-08-03)
  • 国の借金を小さく見せようとする姑息な用語 (20-05-29)
  • 年金 : 要旨 (20-05-14)
  • 「補償」は表,裏は恐慌対策 (20-05-13)
  • 「国の借金 1100兆円」の意味 (20-05-13)
  • 財政出動 : 要旨 (20-04-29)
  • 「政府債務」のグラフ (20-04-28)
  • 野党の要求を利用 (20-04-28)
  • 国債引受規制撤廃主義 (20-04-28)
  • 金造り──金は無尽蔵 (20-04-28)
  • 「財政崩壊」の<常識的>シナリオ (20-04-08)
  • 金造り money creation (20-03-26)

  •     
     0. 導入

     0.1 はじめに
     0.2 「日本国の会計」ざっと見


     1 状況

     1.1 2020年度
      1.1.1 第1,2,3次補正予算による債務計 136.3兆円
      1.1.2 2021年度予算案・一般会計
      1.1.3 税収の推移
      1.1.4 「財政健全化」
      1.1.5 「個人金融資産1901兆円」

     1.2 2021年度
      1.2.1 2022年度予算案・一般会計


     2 赤字財政

     2.0 要旨

     2.1 会計
      「特別会計」の意味
      「収支悪化は国の場合はだいじょうぶ」のしくみ

     2.2 「政府債務」
      2.2.0 要旨
      2.2.1 「政府債務」のグラフ
      2.2.2 「国の借金 1100兆円」の意味
      2.2.3 金造り──(かね)は無尽蔵
      2.2.4 国債引受規制撤廃主義
      2.2.5 国の借金を小さく見せようとする姑息な用語

     2.3 財政出動
      2.3.0 要旨
      2.3.1 「補償」は表,裏は恐慌対策
      2.3.2 野党の要求を利用

     2.4 「赤字財政」の論理──「金造り」の経済学
      2.4.0 要旨
      2.4.1 金造り money creation
      2.4.2 「アベノミクス」
      2.4.3 「財政崩壊」の<常識的>シナリオ
      2.4.4 「財政崩壊」の不明

     2.5 赤字/造金財政の破綻の形
      2.5.0 要旨
      2.5.1 円安物価上昇

     2.6 財源論議
      2.6.0 要旨
      2.6.1 まだ「財源」を言う?
      2.6.2 「日本の財政」の押さえ


     3 年金

     3.0 要旨

     3.1 年金運営の実際
      3.1.0 要旨
      3.1.1 年金保険料収入・給付費の予算内位置

     3.2 「年金保険」
      3.2.0 要旨
      3.2.1 年金が「年金保険」であることの問題
      3.2.2 「年金積立金」


     4 賃上げ

     4.0 要旨

     4.1 官製賃上げ
      4.1.0 要旨
      4.1.1 「官製春闘」
      4.1.2 「財政投融資」


     A. 閉じ

      おわりに