Up 「気候変動」を考えられるための必要基礎知識 作成: 2021-08-17
更新: 2022-09-13


「気象」勉強机

作成/更新履歴
  • アルプス氷河と大西洋熱塩循環の関係 (22-09-13)
  • 古気候再構築技術 (22-01-10)
      樹木年輪
      鍾乳石の成長痕跡──石筍の成長縞
      古文書
      氷床コアの年縞
      湖底海底堆積物コアの年縞
      氷河性砕屑物 (IRD)
  • 気温とは何か (22-01-07)
  • 太陽圏 (22-01-06)
  • 磁気活動・磁場 (22-01-06)
  • 太陽黒点 (22-01-06)
  • 太陽風 (22-01-05)
  • 太陽活動の研究の現段階 (22-01-05)
  • 太陽活動と氷河 (21-12-21)
  • 気温変動の歴史 : 要旨 (21-12-19)
  • 気候変動は,気温変動ではなく雲量変動 (21-12-19)
  • 測候所の偏在 (21-12-16)
  • 人工衛星を使って気温を測定する方法 (21-12-16)
  • Global Temperature Report (21-12-15)
  • 「気温上昇」の科学 : 要旨 (21-12-14)
  • 「平均気温の変化」(21-12-13)
  • 太陽磁気活動と雲量 : 要旨 (21-12-13)
  • 北極海の氷原面積の変動 (21-12-12)
  • 定常とは,循環の平衡のこと (21-12-11)
  • 雲量の経年変化 (21-12-10)
  • 氷原減少の正のフィードバック (21-12-10)
  • 気温変動の原因 (21-12-10)
  • 「地球の平均気温」とは (21-08-17)
  •    
     0. 導入

     0.1 はじめに


     1. 太陽

     1.0 要旨

     1.1 太陽活動
      1.1.1 太陽の構造
      1.1.2 太陽黒点
      1.1.3 磁気活動・磁場
      1.1.4 太陽活動周期
      1.1.5 太陽活動の研究の現段階

     1.2 太陽圏
      1.2.1 太陽風
      1.2.2 太陽圏

     1.3 太陽観測
      1.3.1 太陽観測衛星
      1.3.2 望遠鏡


     2. 地球

     2.0 要旨

     2.1 地球
      2.1.1 大気圏
      2.1.2 気温とは何か
      2.1.3 地球の熱収支
      2.1.4 「温室効果」


     3. 古気候再構築技術

     3.0 要旨

     3.1 古気候再構築技術
      3.1.1 年代測定ものさし
      3.1.2 樹木年輪
      3.1.3 生物の成長痕跡 (樹木年輪以外)
      3.1.4 鍾乳石の成長痕跡──石筍の成長縞
      3.1.5 古文書
      3.1.6 氷床コアの年縞
      3.1.7 湖底海底堆積物コアの年縞
      3.1.8 氷河性砕屑物 (IRD)


     4 気象観測

     4.0 要旨

     4.1 人工衛星:対流圏下層気温の測定
      4.1.0 要旨
      4.1.1 方法
      4.1.2 Advanced microwave sounding unit (AMSU)

     4.2 Global Temperature Report (1978/12 - 2021/11)
      4.2.0 Global Temperature Report について
      4.2.1 気温マップ (2月)
      4.2.2 気温マップ (8月)

     4.3 測候所:地表気温の測定
      4.3.0 要旨
      4.3.1 偏在


     5 気温変動

     5.0 要旨

     5.1 「地球の平均気温」
      5.1.0 要旨
      5.1.1 「絶対平均気温」
      5.1.2 「気温変動の平均」

     5.2 気温変動の歴史
      5.2.0 要旨

     5.3 雲量
      5.3.0 要旨
      5.3.1 気温の主因は雲量
      5.3.2 気候変動は,気温変動ではなく雲量変動
      5.3.3 雲量の経年変化


     6 海氷・陸氷

     6.0 要旨

     6.1 「北極海」のデータ
      6.1.0 要旨
      6.1.1 氷原の面積の変動

     6.2 氷海・氷河の嵩変動システム
      6.2.0 要旨
      6.2.1 定常とは,循環の平衡のこと
      6.2.2 雲量と氷量の関係
      6.2.3 氷原減少の正のフィードバック
      6.2.4 アルプス氷河と大西洋熱塩循環の関係

     6.3 太陽磁気活動と雲量
      6.3.0 要旨
      6.3.1 太陽活動と氷河


     7 海水準

     7.0 要旨

     7.1 低気圧 → 海面上昇
      7.1.0 要旨


     8 「温室効果」

     8.0 要旨

     8.1 CO2
      8.1.0 要旨
      8.1.1 大気中の CO2 量の変動──メカニズム