Up 共同幻想論 作成: 2018-07-27
更新: 2018-09-22


(作業中)
作成/更新履歴
  • 生業 (18-09-22)
  • 幻想解体 (生態学/科学) (18-09-22)
  • 憂国 (18-09-22)
  • 権力・自由 (18-09-21)
  • 非行者 (18-09-20)
  • 西部邁『六○年安保』 (18-09-20)
  • 60年安保のブント : 要旨 (18-09-20)
  • 「復古」幻想の論理 (18-09-19)
  • 島崎藤村 『夜明け前』 (18-09-19)
  • 幕末維新の平田門人 : 要旨 (18-09-17)
  • 革命と自由」: 要旨 (18-09-17)
  • 実践幻想 : 要旨 (18-09-16)
  • アジテーター : 要旨 (18-09-15)
  • メルヘンの諸類型 : 要旨 (18-09-15)
  • 「競争原理の導入」 (18-09-03)
  • 「自由 freedom」 (18-08-21)
  • メルヘン : 要旨 (18-08-20)
  • ノスタルジア : 要旨 (18-08-19)
  • 原理主義 : 要旨 (2018-08-18))
  • テクノロジーの生態学的意味 (2018-08-18))
  • 科学とテクノロジーの違い (2018-08-18))
  • 「規範 (道徳・行儀)」の自己解体 : 要旨 (2018-08-16))
  • 「無意味」の定立──進化学 : 要旨 (2018-08-10)
  • 「介護ロボット」 (2018-08-04)
  • 「ロボットの反乱」の構造 (2018-08-04)
  • 「ロボット三原則」 (2018-08-04)
  • <栄達>幻想と<世直し>幻想の弁証法 (2018-07-29)
  • <世直し>の精神構造 (2018-07-28)
  • 「共同幻想」の科学 (2018-07-27)
  • <安心>幻想 (2018-07-27)
  • 商品経済 (2018-07-27)
  • 脱けられない (2018-07-27)
  • 学校教育 (2018-07-27)
  • 「共同幻想」とは (2018-07-27)

  •    
     1 導入──共同幻想概論

     1.1 「共同幻想」とは

     1.2 共同体
      1.2.1 学校教育
      1.2.2 脱けられない

     1.3 <栄達>幻想
      1.3.1 商品経済
      1.3.2 <安心>幻想

     1.4 <世直し>幻想
      1.4.1 <世直し>の精神構造
      1.4.2 <栄達>幻想と<世直し>幻想の弁証法

     1.5 「共同幻想」の科学


     2 共同幻想学──共同幻想を解体する学

     2.0 要旨

     2.1 「無意味」学──進化学
      2.1.1 要旨
      2.1.2 「自己組織化」(「適応」)
      2.1.3 「偶然の累積」

     2.2 「規範の自発的解体構造」学
      2.2.1 要旨
      2.2.2 規範 (道徳・行儀)
      2.2.3 矛盾構造は内部解体する

     2.3 思考実験:ヒューマノイドロボット
      2.3.1 要旨
      2.3.2 「ロボット三原則」
      2.3.3 「ロボットの反乱」の構造
      2.3.4 「介護ロボット」
      2.3.5 サイボーグ


     3 テクノロジー

     3.0 要旨

     3.1 テクノロジーの理由
      3.1.1 要旨
      3.1.2 科学とテクノロジーの違い
      3.1.3 テクノロジーの生態学的意味

     3.2 テクノロジー幻想
      3.2.1 要旨
      3.2.2 楽観論・悲観論

     3.3 テクノロジー幻想を解体する
      3.3.1 要旨
      3.3.2 達観── 「なるようにしかならない」
      3.3.3 生態系力学

     3.4 政策
      3.4.1 要旨
      3.4.2 「競争原理の導入」


     4 「革命と自由

     4.0 要旨

     4.1 「革命と自由」の出自構造
      4.1.1 要旨
      4.1.2 疎外とメルヘン

     4.2 メルヘンの諸類型
      4.2.1 要旨
      4.2.2自由 freedom
      4.2.3 ノスタルジア
      4.2.4 原理主義

     4.3 実践幻想
      4.3.1 要旨
      4.3.2 当て込み

     4.4 アジテーター
      4.4.1 要旨
      4.4.2 「師」

     4.5 例 : 幕末維新の平田門人
      4.5.1 要旨
      4.5.2 島崎藤村 『夜明け前』
      4.5.3 「復古」幻想の論理

     4.6 例 : 60年安保のブント
      4.6.1 要旨
      4.6.2 西部邁『六○年安保』
      4.6.3権力・自由
      4.6.4 非行者

     4.7 挫折処理の諸類型
      4.7.1 要旨
      4.7.2 憂国
      4.7.3 幻想解体 (生態学/科学)
      4.7.4 生業


     5 享楽

     5.0 要旨