Up 『"アイヌ"学 :「アイヌ観光」』 作成: 2016-05-17
更新: 2020-07-13

作業中

要約 : 『アイヌと "アイヌ"』
アイヌ学
0. 『基礎知識・用語』
1. 『「アイヌ」の意味』
2. 『アイヌの系統』
3. 『アイヌの歴史』
4. 『アイヌの共同形態』
5. 『アイヌの生業』
6. 『アイヌのライフスタイル』
7. 『アイヌの死生』
8. 『アイヌの思想』
9. 『アイヌのリテラシー』
10. 『アイヌの終焉』

"アイヌ"学
11. 『"アイヌ" (「アイヌ」自称者)』
12. 『 "アイヌ" イデオロギー』
13. 『"アイヌ" 運動』
14. 『アイヌ学者の終焉』
15. 『「アイヌ観光」』
16. 『「アイヌ利権」』
17. 『シャモヘイト・アイヌヘイト』
18. 『備考 : "差別反対!"イデオロギー』

19. 『アイヌ学 (学問) へ』

作成/更新履歴
  • ウポポイ :「これがチセ?」 (20-07-13)
  • 地域説明会延期, カウントダウンイベント中止 (20-02-28)
  • 北海道 2020年度一般会計当初予算案 (20-02-22)
  • 釧路市 2020年度予算案 (20-02-21)
  • 電柱広告 (20-02-19)
  • 五輪公式ライセンス商品「メノコイタ」 (20-02-16)
  • "アイヌ" には,ホンモノもニセモノもない (20-02-11)
  • インフルエンサー (20-02-08)
  • 「アイヌ料理」 (更新 20-02-07)
  • 札幌雪まつり : アイヌ雪像 (20-02-06)
  • アイヌ政策推進交付金 : 白老町への交付額 (2019年度) (20-02-06)
  • アイヌ民族文化財団 (運営主体) (20-02-06)
  • 旅行業界に協力要請 (20-02-01)
  • 「観光立国」政策──オリンピックとアイヌ (20-01-25)
  • 外国人富裕層をターゲットに (20-01-24)
  • 釧路 :「アイヌ文化体験の旅」 (20-01-14)
  • 「アイヌ政策推進交付金」 (20-01-01)
  • 白老「ウポポイ」PR体制 (19-12-20)
  • <観光に前のめり>─狂躁の北海道 : 要旨 (19-12-20)
  • コタン員後継問題──平取町二風谷の場合 (19-10-03)
  • 二風谷の宿命 (更新 19-10-02)
  • 平取町 : アイヌ観光政策 (19-10-02)
  • 「アイヌ観光」研究の位置づけ : 要旨 (2019-01-31)
  • 「アイヌ料理」: 要旨 (2019-01-28)
  • 小川隆吉 (2019-01-28)
  • 平取「ハヨピラ」(更新 18-12-02)
  • 「観光資源 "アイヌ語"」 (18-09-01)
  • 2010年発覚アイヌ事業費不適切会計処理問題とは (17-12-26)
  • 表現狩り (17-03-05)
  • 「アイヌ」ブランド私有 (17-03-05)
  • 静内の場合 (17-02-28)
  • 2020年 :「民族共生象徴空間」 (17-02-28)
  • 1965年 : アイヌコタンのポロト沼移転 (17-02-28)
  • 1960年頃の「アイヌ観光」の様子 (17-02-28)
  • 森竹竹市 (2017-02-17)
  • 貝澤藤蔵 (2017-02-17)
  • アイヌ語は,アイヌの生活と相即不離 (17-01-09)
  • 観光"アイヌ" から「アイヌ文化継承」"アイヌ" へ (17-01-04)
  • 観光"アイヌ" が「アイヌの代表」に : 要旨 (17-01-04)
  • 「アイヌ語教育」のナンセンス : 要旨 (17-01-04)
  • 「アイヌ」「アイヌ文化」は過去のもの (17-01-04)
  • 虚構「アイヌ文化の継承」: 要旨 (16-12-18)
  • 鳩沢佐美夫 (2016-12-17)
  • 違星北斗 (2016-12-17)
  • 「アドバイザー派遣」 (16-12-08)
  • (にせ)アイヌ文化の流布 (16-12-08)
  • 「アイヌ文化の継承」ワーク: 要旨 (16-12-07)
  • 「アイヌ文化の継承」支援の正義感/優越感 : 要旨 (16-11-28)
  • 平取「ハヨピラ」 (16-10-17)
  • 二風谷の宿命 (16-10-17)
  • アイヌ語を話す/話せる者はいない (16-05-25)

  •     
     0 導入

     0.1 はじめに


     1 「アイヌ観光」研究の位置づけ

     1.0 要旨


     2 「アイヌ観光」の歴史

     2.0 要旨

     2.1 「観光アイヌ」
      2.1.0 要旨
      2.1.1 昭和期「アイヌ」ブーム
      2.1.2 見世物興行

     2.2 "アイヌ" による「アイヌ観光」批判
      2.2.0 要旨
      2.2.1 貝澤藤蔵
      2.2.2 違星北斗
      2.2.3 森竹竹市
      2.2.4 鳩沢佐美夫
      2.2.5 小川隆吉 (「アイヌ観光」寛容)


     3 「アイヌ観光」あっての "アイヌ"

     3.0 要旨

     3.1 観光"アイヌ" が「アイヌの代表」に
      3.1.0 要旨

     3.2 排他力
      3.2.0 要旨
      3.2.1 「アイヌ」ブランド私有
      3.2.2 表現狩り

     3.3 「アイヌ観光」は,批判を凌駕する
      3.3.0 要旨
      3.3.1 「アイヌ観光」の力は,商品経済の絶対力


     4 「アイヌ文化の継承」

     4.0 要旨

     4.1 題目「アイヌ文化の継承」の経緯
      4.1.0 要旨
      4.1.1 観光"アイヌ" から「アイヌ文化継承」"アイヌ" へ

     4.2 「アイヌ文化の継承」ワーク
      4.2.0 要旨
      4.2.1 (にせ)アイヌ文化の流布
      4.2.2 「アドバイザー派遣」
      4.2.3 「公開講座」
      4.2.4 「展示」
      4.2.5 「2010年アイヌ事業費不適切会計処理問題」とは

     4.3 「アイヌ文化の継承」支援の正義感/優越感
      4.3.0 要旨

     4.4 「文化交流」
      4.4.0 要旨


     5 「アイヌ」ブランドの嘘

     5.0 要旨

     5.1 なんでもあり
      5.1.0 要旨
      5.1.1 "アイヌ" には,ホンモノもニセモノもない
      5.1.2 「アイヌ」ビジネスには,ホンモノもニセモノもない
      5.1.3 「アイヌ」の商品化は,アイヌの別物化
      5.1.4 「アイヌを知る」と「アイヌ観光」の相反関係

     5.2 「アイヌ語教育
      5.2.0 要旨
      5.2.1 アイヌ語を話す/話せる者はいない
      5.2.2 アイヌ語は,アイヌの生活と相即不離
      5.2.3 「観光資源 "アイヌ語"」

     5.3 「アイヌ料理」
      5.3.0 要旨
      5.3.1 荒唐無稽「アイヌ料理
      5.3.2 アイヌ料理は,現代人の口には合わない
      5.3.3 アイヌ料理は,色々な食材は揃わない
      5.3.4 アイヌ料理は,保存食材が使われる
      5.3.5 アイヌ料理は,鍋で煮込む
      5.3.6 アイヌ料理は,調味料が無い

     5.4 「アイヌ民芸品
      5.4.0 要旨

     5.5 白老町「ウポポイ」
      5.5.1 「これがチセ?」


     6 「アイヌ観光」のあがき

     6.0 要旨

     6.1 「アイヌ政策」
      6.1.0 要旨
      6.1.1 「アイヌ政策推進交付金」
      6.1.2 「観光立国」政策──オリンピックとアイヌ

     6.2 <観光に前のめり>──狂躁の北海道
      6.2.0 要旨
      6.2.1 白老「ウポポイ」PR体制
      6.2.2 留寿都村IR誘致
      6.2.3 過去事例:夕張市倒産
      6.2.4外国人富裕層をターゲットに
      6.2.5 旅行業界に協力要請

     6.3 "アイヌ"後継者問題
      6.3.0 「"アイヌ"後継者」の条件
      6.3.1 コタン員後継問題──平取町二風谷の場合


     7 「アイヌ観光」サイト──経緯・進捗

     7.0 要旨

     7.1 白老の場合
      7.1.0 要旨
      7.1.1 1960年頃の「アイヌ観光」の様子
      7.1.2 1965年 : アイヌコタンのポロト沼移転
      7.1.3 2020年 :「民族共生象徴空間」

     7.2 平取・二風谷の場合
      7.2.0 要旨
      7.2.1 アイヌ観光政策
      7.2.2 平取「ハヨピラ」
      7.2.3 二風谷の宿命
      7.2.4 アイヌ政策推進交付金──令和元年度
      7.2.5 五輪公式ライセンス商品「メノコイタ」

     7.3 釧路の場合
      7.3.0 要旨
      7.3.1 「アイヌ文化体験の旅」
      7.3.2 釧路市 2020年度予算案

     7.4 その他
      7.4.0 要旨
      7.4.1 静内の場合


     8 「アイヌ観光」PR の実際──白老「ウポポイ」の場合

     8.0 要旨

     8.1 「民族共生象徴空間」
      8.1.1 アイヌ政策推進会議 (トップ)
      8.1.2 アイヌ民族文化財団 (運営主体)
      8.1.3 国立アイヌ民族博物館 (文部科学省所管)
      8.1.4 国立民族共生公園 (国土交通省所管)

     8.2 「アイヌ政策推進交付金」
      8.2.1 白老町への交付額 (2019年度)

     8.3 2019年
      8.3.1 「ウポポイ」認知度調査
      8.3.2 「アイヌ・フェスティバル」
      8.3.3 企業と連携

     8.4 2020年
      8.4.1 ATサミット
      8.4.2 日本博 :「アイヌ民族の伝統音楽や食文化
      8.4.3 旅行業界に協力要請
      8.4.4 札幌雪まつり : アイヌ雪像
      8.4.5 プロ野球日ハム:アイヌ文様ユニホーム
      8.4.6 インフルエンサー
      8.4.7 電柱広告
      8.4.8 北海道 2020年度一般会計当初予算案
      8.4.9 地域説明会延期, カウントダウンイベント中止


     9 閉じ

      おわりに