Up アイヌと "アイヌ" 作成: 2019-11-03
更新: 2019-11-13

作業中

作成/更新履歴
  • おわりに (19-11-13)
  • アイヌの思想 (更新 19-11-12)
  • アイヌのライフスタイル (更新 19-11-11)
  • 運上屋 : 要旨 (19-11-10)
  • 運上屋 (更新 19-11-09)
  • 狩猟採集・畑作 (更新 19-11-09)
  • 虚言「アイヌ=北海道先住民」のトリック (19-11-08)
  • 集団間の対立 (更新 19-11-07)
  • 白黒をつける・懲罰 (更新 19-11-07)
  • コタン (更新 19-11-07)
  • アイヌの集団形成 : 要旨 (19-11-07)
  • デマゴギー (19-11-05)
  • はじめに (19-11-03)
  • 「アイヌの血」 (19-10-30)
  • 「アイヌの身体的特徴」 (更新 19-10-30)
  • アイヌ : アイヌ文化を生きた者 (更新 19-10-29)
  • アイヌと "アイヌ" (更新 19-10-27)
  • 「アイヌの身体的特徴」 (更新 19-10-27)
  • 「アイヌ」認定 : 要旨 (19-10-26)
  • 「アイヌ民族」 (19-10-25)
  • 「アイヌの系統」 (19-10-25)
  • 「アイヌ」パフォーマンスは,なり手を問わない (19-10-25)
  • アイヌはやったもん勝ち (19-10-25)
  • 「アイヌブランド」 (19-10-25)
  • コンプライアンス時代への適応 : 要旨 (19-10-24)
  • 「アイヌ利権」の変遷 : 要旨 (19-10-24)
  • 学術"アイヌ" (19-10-23)
  • 文学"アイヌ" (19-10-23)
  • 利権"アイヌ" (更新 19-10-22)
  • 左翼イデオロギー (19-10-22)
  • 「アイヌ観光地」 (19-10-21)
  • 「アイヌショー」 (19-10-21)
  • 「アイヌ協会」 (19-10-21)
  • 「アイヌの代表」 (更新 19-10-21)
  • 営利"アイヌ" (19-10-21)
  • 同化"アイヌ" (19-10-20)
  • 「アイヌの身体的特徴」 (19-10-18)
  • 正義"シャモ" の終焉 (19-10-18)
  • 政治"アイヌ" (更新 19-10-18)
  • 観光"アイヌ" (19-10-18)
  • "アイヌ" : アイヌ終焉後「アイヌ」自称者 (19-10-18)
  • アイヌ : アイヌ文化を生きた者 (19-10-18)
  • "アイヌ" の進化 : 要旨 (19-10-17)
  • "アイヌ"政策の論理 : 要旨 (19-10-14)
  • 「利権」概論 (19-10-13)
  • 「アイヌ利権」 (19-10-13)
  • "アイヌ" 進化のモーメント:要旨 (19-10-11)
  • "アイヌ" のアイデンティティ問題 (更新 19-10-08)
  • <アイヌ事業法人─プロジェクト交付金>方式 (19-10-04)
  • 怨念 (19-08-12)
  • プロパガンダ (18-08-05)
  • マスコミによる雰囲気醸成 (18-08-05)
  • 「アイヌ学者」による権威づけ (18-08-05)
  • 「アイヌ」偽装 : 要旨 (18-08-05)
  • 『アイヌ史資料集』/河野本道 (17-03-09)
  • 『アイヌ民族誌』/更科源蔵 (17-03-06)
  • 平凡社百科事典「アイヌ」/知里真志保 (17-03-06)
  • 結城庄司・太田竜・新谷行の宣言 (17-02-23)
  • 「アイヌ政策推進会議」 (17-01-23)
  • 「アイヌ特権」の落とし所 (17-01-21)
  • ヤブヘビ (17-01-21)
  • 「アイヌ特権」立論例 :「アイヌモシリ」 (17-01-21)
  • 「アイヌ利権」: 要旨 (17-01-18)
  • 『アイヌ文化振興法』 (17-01-14)
  • 政治"アイヌ" (17-01-13)
  • 後継者供出 : 要旨 (17-01-13)
  • アイヌ予算パラサイト (17-01-10)
  • "アイヌ" のアイデンティティ問題 (17-01-07)
  • イデオロギー (17-01-06)
  • 利権"アイヌ" (17-01-06)
  • 「アイヌの代表」僭称 (17-01-04)
  • アイヌ予算の私物化 (16-12-30)
  • 腐敗 (16-12-14)
  • 利権の合理化── "アイヌ" イデオロギーの醸成 (16-12-14)
  • 『先住民族法』 (16-12-09)
  • 「アイヌ法」: 要旨 (16-12-09)
  • 馴れ合い (16-12-08)
  • 族議員 (16-11-14)
  • 利権の構図 (16-11-02)

  •     
        0 導入
    1 アイヌ 対 "アイヌ"
    2 "アイヌ" 問題
    3 アイヌであるとは
    4 "アイヌ" の変遷
    5 "アイヌ" 進化のモーメント
    6 "アイヌ" 政策
    7 「アイヌ利権」
    8 "アイヌ" の今後の状況
    9 閉じ


     0 導入

     0.1 はじめに


     1 アイヌ 対 "アイヌ"

     1.0 要旨

     1.1 定義
      1.1.0 要旨
      1.1.1 アイヌ : アイヌ文化を生きた者
      1.1.2 "アイヌ" : アイヌ終焉後「アイヌ」自称者

     1.2 "アイヌ" のアイデンティティ──自滅の立論
      1.2.0 要旨
      1.2.1 「アイヌの系統」
      1.2.2 「アイヌの血」
      1.2.3 「アイヌの身体的特徴」
      1.2.4 「アイヌ民族」

     1.3 「アイヌ」偽装
      1.3.0 要旨
      1.3.1 「アイヌ学者」による権威づけ
      1.3.2 マスコミによる雰囲気醸成

     1.4 虚言「アイヌ=北海道先住民」のトリック
      1.4.0 要旨
      1.4.1 「学者間では常識」
      1.4.2 「交易の民」
      1.4.3 「アイヌ民族」


     2 "アイヌ" 問題

     2.0 要旨

     2.1 デマゴギー
      2.1.0 要旨
      2.1.1 怨念
      2.1.2 イデオロギー
      2.1.3 デマゴギーの構図

     2.2 言論攻撃
      2.2.0 要旨
      2.2.1 『アイヌ民族誌』/更科源蔵
      2.2.2 『アイヌ史資料集』/河野本道
      2.2.3 平凡社百科事典「アイヌ」/知里真志保
      2.2.4 結城庄司・太田竜・新谷行の宣言

     2.3 利権
       「アイヌ利権」


     3 アイヌであるとは

     3.0 要旨

     3.1 アイヌの集団形成
      3.1.0 要旨
      3.1.1 コタン
      3.1.2 家族
      3.1.3 白黒をつける・懲罰
      3.1.4 集団間の対立

     3.2 狩猟採集・畑作
      3.2.0 要旨
      3.2.1 狩猟
      3.2.2 川海漁/猟
      3.2.3 採集
      3.2.4 畑作

     3.3 運上屋
      3.3.0 要旨
      3.3.1 交易
      3.3.2 「雇に下られ」
      3.3.3 運上屋での仕事内容
      3.3.4 運上屋の商い勘定
      3.3.5 運上屋職員
      3.3.6 運上屋での生活模様

     3.4 アイヌのライフスタイル
      3.4.0 要旨
      3.4.1 衣
      3.4.2 入れ墨
      3.4.3 食
      3.4.4 酒
      3.4.5 住
      3.4.6 木彫刻
      3.4.7 教育
      3.4.8 女性の労働

     3.5 アイヌの思想
      3.5.0 要旨
      3.5.1 アニミズム
      3.5.2 神
      3.5.3 イオマンテ
      3.5.4 祖霊祭祀
      3.5.5 死の観念
      3.5.6 亡者の位置づけ
      3.5.7 葬制

     3.6 アイヌのリテラシー
      3.6.0 要旨
      3.6.1 アイヌ語
      3.6.2 歌謡・踊り
      3.6.3 説話
      3.6.4 雅語詩形説話 (「ユーカラ」)
      3.6.5 口語散文説話


     4 "アイヌ" の変遷

     4.0 要旨

     4.1 "アイヌ" の進化
      4.1.0 要旨
      4.1.1 同化"アイヌ" ──同化の進行により終焉
      4.1.2 文学"アイヌ" ──主題の閉塞により終焉
      4.1.3 学術"アイヌ" ── "アイヌ"印無用で終焉
      4.1.4 観光"アイヌ" ── "アイヌ" 進化のベース
      4.1.5 左翼イデオロギー
      4.1.6 政治"アイヌ" ──組織から外されて終焉
      4.1.7 利権"アイヌ" ──「コンプライアンス」で終焉
      4.1.8 営利"アイヌ" ──現生種"アイヌ"
      4.1.9 正義"シャモ" の終焉

     4.2 「アイヌの代表」
      4.2.0 要旨
      4.2.1 「アイヌの代表」僭称
      4.2.2 「アイヌ協会」
      4.2.3 イデオロギー

     4.3 「時代は回る」
      4.3.0 要旨
      4.3.1 「アイヌショー」
      4.3.2 「アイヌ観光地」


     5 "アイヌ" 進化のモーメント

     5.0 要旨

     5.1 同化政策
      5.1.0 要旨
      5.1.1 "開化" 運動

     5.2 反体制運動に "アイヌ" を利用
      5.2.0 要旨
      5.2.1 "反差別" 運動
      5.2.2 "民族の権利獲得" 運動

     5.3 営利に "アイヌ" を利用
      5.3.0 要旨
      5.3.1 「アイヌ観光」
      5.3.2 「アイヌ利権」

     5.4 体制側からの "アイヌ" 取り込み
      5.4.0 要旨


     6 "アイヌ"政策

     6.0 要旨

     6.1 "アイヌ"政策の論理
      6.1.0 要旨
      6.1.1 社会不安化の要素を無くす
      6.1.2 反体制的イデオロギーを自沈に導く
      6.1.3 "アイヌ" を<利権>に取り込む

     6.2 「アイヌ法」
      6.2.0 要旨
      6.2.1 「アイヌ法」の意味
      6.2.2 『北海道旧土人保護法』
      6.2.3 『アイヌ文化振興法』
      6.2.4 『先住民族法』
      6.2.5 族議員

     6.3 「アイヌ予算」
      6.3.0 要旨
      6.3.1 「アイヌ政策推進会議」


     7 「アイヌ利権」

     7.0 要旨

     7.1 「アイヌ特権」
      7.1.0 要旨
      7.1.1 「アイヌ特権」立論例 :「アイヌモシリ」
      7.1.2 ヤブヘビ
      7.1.3 「アイヌ特権」の落とし所

     7.2 「アイヌ利権」の経済
      7.2.0 要旨
      7.2.1 「利権」概論
      7.2.2 "アイヌ" 商品化の道理
      7.2.3 利権組織

     7.3 「アイヌ利権」の変遷
      7.3.0 要旨
      7.3.1 救済政策 = 救済利権
      7.3.2 賠償政策 = 賠償利権
      7.3.3 観光政策 = 観光利権

     7.4 利権の系ダイナミクス
      7.4.0 要旨
      7.4.1 利権の構図
      7.4.2 アイヌ予算の私物化
      7.4.3 アイヌ予算パラサイト
      7.4.4 馴れ合い
      7.4.5 腐敗

     7.5 コンプライアンス時代への適応
      7.5.0 要旨
      7.5.1 <アイヌ事業法人─プロジェクト交付金>方式
      7.5.2 プロパガンダ


     8 "アイヌ" の今後の状況

     8.0 要旨

     8.1 「アイヌ」認定
      8.1.0 要旨
      8.1.1 「アイヌブランド」
      8.1.2アイヌはやったもん勝ち

     8.2 「アイヌ」偽装寛容
      8.2.0 要旨
      8.2.1 「アイヌ」パフォーマンスは,なり手を問わない

     8.3 後継者供出
      8.3.0 要旨
      8.3.1 《 "アイヌ" を辞める》
      8.3.2 "アイヌ" は,後継者をつくらない
      8.3.3 "アイヌ" のアイデンティティ問題

     8.4 「アイヌ事業」好況頼み
      8.4.0 要旨
      8.4.1 観光客頼み
      8.4.2 <惰性・形骸化>ダイナミクス


     9 閉じ

      おわりに