English 宮下 英明
m's Academe

主な更新/新規作成
  • ヒメクサキリ 01 (18-08-15)
  • スジモンヒトリ 01 (18-08-15)
  • ヒトリガ 01 (更新 18-08-14)
  • ヒナバッタ 01 (18-08-13)
    『般若心経─「色即是空」の存在論』更新 (18-08-10)
  • 「不生不滅」の物理 (18-08-10)
  • 「無意味」の定立──進化学 : 要旨 (18-08-10)
  • アカハナカミキリ 02 (18-08-07)
  • 「アイヌ遺骨」キャンペーン (18-08-06)
  • 民族派"アイヌ" の「遺骨」イデオロギー (18-08-06)
  • アイヌの「死」の観念 (18-08-06)
  • 「共生」キャンペーン (18-08-05)
  • 「アイヌ」偽装の体制化 (18-08-05)
  • 思考実験:ヒューマノイドロボット (18-08-04)
  • キスゲフクレアブラムシ (18-08-03)
  • ハシボソガラス (「場所の同定」) (更新 18-07-30)
  • <栄達>幻想と<世直し>幻想の弁証法 (18-07-29)
  • <世直し>の精神構造 (18-07-28)
  • 共同幻想論 (18-07-27)
  • 「もののあはれ」の捉えを‥‥ (更新 18-07-27)
  • ハンノキハムシ 01 (18-07-26)
  • イワアカバナ (更新 18-07-26)
  • トカチトウキ (更新 18-07-25)
    『「進歩主義批判」作法』(PDF版) 更新 (18-07-23)
  • 「もののあはれ」の捉えを‥‥ (18-07-23)
  • 「人情」を,採る (更新 18-07-23)
  • ハシボソガラス (「喘ぎ呼吸」) (更新 18-07-21)
  • 良寛 :「災難に逢ふ時節には ‥‥」 (更新 18-07-19)
  • <生物>の条件 : 要旨 (更新 18-07-18)
  • 『<このわたし>とは何か』: はじめに (更新 18-07-18)
  • ハシボソガラス (「貯食」) (更新 18-07-17)
  • 『<わたし>とは何か』: はじめに (更新 18-07-16)
  • ハシボソガラス (「育児」) (更新 18-07-14)
  • 「なぜ わたしは わたしなのか」論の構成 (更新 18-07-12)
  • 商品経済型自然災害 (18-07-11)
  • ハシボソガラス (「育児」) (更新 18-07-10)
    『「進歩主義批判」作法』(PDF版) (18-07-04)
  • 「色即是空 空即是色」 (18-07-04)
  • 日本型」が言い出される構造 : 要旨 (18-07-02)
  • 『「進歩主義批判」作法』: おわりに (18-07-01)
  • 数学のこころ (18-06-30)
  • 進歩主義と科学の一緒くた (18-06-30)
  • 数学そのもの (18-06-30)
  • 数学が現れる所 (18-06-29)
  • 『進歩主義の却け方』: はじめに (18-06-28)
  • 「漢才」批判の意味 (18-06-28)
  • 系と型──存在と形式 (18-06-27)
  • 人物考 :「空海」 (更新 18-06-27)
  • 「唯名」を識る : 要旨 (18-06-27)
  • 「日本型」幻想の棄却 : 要旨 (18-06-27)
  • 「本居宣長」の正しい用い方 : 要旨 (18-06-26)
  • 要件 : 教員の側の「数学の情」陶冶 (18-06-25)
  • 「古人」は存在しない (18-06-24)
  • 適用 :「数学的から数学へ」 (18-06-23)
  • 事物が見える距離──マクロ度 (18-06-21)
  • コガタスズメバチ 03 : 一個体の能力に敬服 (18-06-22)
  • 宣長の短絡 (18-06-22)
  • 「日本型」は 「俗」幻想 (18-06-21)
  • 事物が見える距離──マクロ度 (18-06-21)
  • 成長 (18-06-20)
  • コガタスズメバチ 03 (18-06-19)
  • 「人情」論 (18-06-17)
  • 表現者と学者と (18-06-16)
  • 「日本型」を,わざと言う (18-06-16)
  • 『「日本型」とは何か』: はじめに (18-06-15)
  • 学者で「日本型」に嵌まると‥‥ (18-06-14)
  • 「文学」が, 言説スタイルになる (18-06-13)
  • 「和魂」論 (更新 18-06-13)
  • 「○○ヒメジョオン」の見分け (18-06-11)
  • ヤナギバヒメジョオン 02 (18-06-11)
  • 仏教のパラドクス (18-06-09)
  • 当て込みで「修行」を立てる (18-06-09)
  • 『空海とは何か』更新 (18-06-08)
  • ミミナグサ (更新 18-06-08)
  • オランダミミナグサ (更新 18-06-08)
  • 「真言」を立てる (18-06-07)
  • 「即身成仏」を立てる (更新 18-06-07)
  • 空海『般若心経秘鍵』 (18-06-05)
  • ヘラバヒメジョオン 07 (18-06-05)
  • 細工趣味 (18-06-04)
  • ノハラムラサキ 04 (18-06-04)
  • コンロンソウ (18-06-01)
  • アニミズム (18-05-31)
  • 総合主義 (18-05-30)
  • 『「日本型」とは何か』 (更新 18-05-30)
  • ヒナムラサキ (18-05-30)
  • ケヤマウコギ 01 (18-05-30)
  • ミツモトソウ (18-05-28)
  • ハシボソガラス (「なわばりの主」) (更新 18-05-23)
    『数学教育学とは何か:1.要約』更新 (17-05-19)
  • 『数学教育学とは何か』: 総括 (更新 18-05-19)
  • アカマツ 01 (18-05-18)
  • 『数学教育学とは何か』: 総括 (18-05-17)
  • イヌナズナ 01 (更新 18-05-16)
  • 「デザイナー・ベビー」更新 (18-05-16)
  • 「デザイナー・ベビー」 (18-05-13)
  • 「遺伝子治療」 (18-05-13)
  • 「動物」の捉え方 (18-05-13)
  • 鳥の言語能力 (18-05-10)
  • 「なぜわたしはわたしなのか」論の構想 (更新 18-05-07)
  • シロイヌナズナ 05 (18-05-06)
  • <個>の類──「種」 (18-05-05)
  • 「統計・確率」──非決定論 (18-05-04)
  • 「脳」: 要旨 (更新 18-05-03)
  • <個>の措定は, 「動物」から可能になる (18-04-30)
  • アラゲカワラタケ 02 (18-04-28)
  • 「シンギュラリティ」 (18-04-28)
  • 「人類滅亡」のシナリオ (更新 18-04-28)
  • ムツボシオニグモ 02 (18-04-26)
  • アラゲカワラタケ 01 (18-04-26)
  • 知識表現手法「テンソル」(人工知能) (更新 18-04-25)
  • ローレンツ変換:導出法2 (18-04-23)
    『禅とは何か─欺瞞の系力学』(PDF版) (18-04-18)
  • 『禅とは何か─欺瞞の系力学』了 (18-04-18)
  • 涅槃」の宗教 (18-04-17)
  • 『禅とは何か』: はじめに (更新 18-04-15)
  • 「仏性」テクスト (更新 18-04-14)
  • 学校の保守 : 要旨 (更新 18-04-13)
  • 学校の創設 (18-04-13)
  • 科学の時代の禅 : 要旨 (18-04-11)
  • スピリチュアリズム (18-04-10)
  • 禅の学術的意味 :「思考類型」 (18-04-08)
  • 思わせぶり (更新 18-04-06)
  • 「生活」の意味 (18-04-05)
  • 色即是空空即是色」の存在論 (18-04-05)
  • チャコブタケ 01 (18-04-04)
  • 「<破邪顕正>流儀」の主題化 (更新 18-04-04)
  • DNA と本能の関係 (18-04-03)
  • 「わたしとは何か」論の構想 (更新 18-04-01)
  • 学の棄却 : 要旨 (18-03-30)
  • 『禅とは何か』: おわりに (18-03-29)
  • 知的退行──ホーリズム (更新 18-03-28)
  • 『禅とは何か』: 趣旨 (更新 18-03-26)
  • 「仏性」解釈の変更─潜性から顕性へ (18-03-25)
  • 「仏性」─ ホーリズムへの退行 : 要旨 (18-03-24)
  • <師>の位相 (18-03-23)
  • 至道無難 唯嫌揀択 纔有言語 是揀択 (18-03-22)
  • ことばの<存在措定機能>の罠 (18-03-22)
  • 『禅とは何か』: 趣旨 (18-03-22)
  • 「破邪顕正」 (18-03-21)
  • 「平常心」 (18-03-20)
  • 座禅無用 (18-03-19)
  • 「悟り」: 要旨 (18-03-18)
  • 「不立文字」: 要旨 (18-03-17)
  • 『禅とは何か』: はじめに (18-03-16)
  • 「悟り」 (18-03-15)
  • <開祖・教団>の進化法則 : 要約 (18-03-14)
    『「リーマン多様体」とは何か』(PDF版) (18-03-12)
  • 「リーマン多様体」の思想を知る (18-03-10)
  • 共変微分/リーマン多様体 (更新 18-03-09)
  • 「かけ算の順序」 (更新 18-03-01)
    『「テンソル」とは何か』(PDF版) (18-03-01)
  • 『「テンソル」とは何か』了 (更新 18-02-28)
  • 「速さ×時間=距離」 (更新 18-02-27)
  • 「テンソル」のテクストとは? (18-02-26)
  • ベクトル・行列の拡張? (18-02-25)
  • なぜテンソルか? (更新 18-02-24)
  • テンソル積の座標 (更新 18-02-23)
  • 「計量テンソル」/偽テンソル (18-02-23)
  • 超マトリクス (18-02-22)
  • 「数値」から「行列」へ (更新 18-02-22)
  • 「距離÷時間=速さ」/テンソル (更新 18-02-21)
  • 「タテ×ヨコ=面積」/テンソル (18-02-20)
  • 空間探査旅行/リーマン多様体 (18-02-18)
  • 地図設定/リーマン多様体 (18-02-13)
  • 「共変・反変」とは何か (18-02-08)
  • 平行移動 /リーマン多様体 (更新 18-02-07)
  • 基底の微分 /リーマン多様体 (更新 18-02-07)
  • 『リーマン多様体』「予備概念」更新 (18-02-06)
  • (18-02-05)
  • 『相対性理論』 (18-02-02)
  • 「n次元人」って何よ? (18-02-01)
  • 地図帳 →「接ベクトル束」 (18-01-31)
  • リーマン多様体論における「座標変換」の内容 (18-01-31)
  • 接平面 (18-01-30)
  • 『リーマン多様体』: はじめに (18-01-27)
  • リーマン計量 gij (18-01-27)
  • リーマン多様体の地図帳 (18-01-26)
  • 空間の「曲がり」(「リーマン多様体」) (更新 18-01-26)
  • 「テンソル方程式」 (18-01-25)
  • テンソル積の座標表現 (18-01-24)
  • 「テンソル」の数学 (18-01-23)
  • 「テンソル」の思想──理論物理の存在論 (18-01-22)
  • 曲率 (「リーマン多様体」) (更新 18-01-22)
  • 空間の「曲がり」(「リーマン多様体」) (更新 18-01-19)
  • 『「多様体」とは何か』「はじめに」 (18-01-18)
  • 『「多様体」とは何か』「おわりに」 (18-01-18)
  • 超越論へ (18-01-16)
  • 接ベクトル空間 (18-01-16)
  • スカラー場・ベクトル場・テンソル場 (18-01-15)
  • 「多様体」 (18-01-14)
  • リーマン曲率 (18-01-13)
  • 測地線 (18-01-12)
  • 共変微分 (18-01-11)
  • ヤリノホゴケ (更新 18-01-09)
  • 「一般相対性」定立の方針 (18-01-08)
  • 「相対性理論」の「相対性」とは (18-01-06)
  • キウメノキゴケ (18-01-05)
  • ヒメジョウゴゴケ (更新 18-01-05)
  • 比例膨張モデル──ハッブルの法則 (18-01-04)
  • 背景放射がビッグバンの証拠であるとは? (18-01-04)
  • 「宇宙の無限」をどう納得するか (更新 18-01-02)
  • 固有時の一般座標表現 (18-01-01)
  • ミンコフスキー計量テンソルの一般座標表現 (18-01-01)
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  •    
    図説: 数学教育
    思想
    アイヌ学
    北海道の樹木
    数学の勉強
    大学論
    北海道の雑草
    科学
    メディア
    北海道の蟲
    学校教育論
    数学教育 学生ポータル
    教育
    わたしとは何か


    プロフィール

    オンラインブック



    Copyright(c) Since 2010 Exterior m's Academe All Rights Reserved.